ルフレ八尾イベント情報

ルフレ八尾で行われた行事について、紹介いたします。

1月のイベント

1月20日(土)「かるた・百人一首大会」

低学年はかるた、高学年は百人一首をしました。
かるたはとても楽しい雰囲気で、元気よく「はいっ!」と声を出して札を取っていました。
百人一首では、上の句が読まれた時点で何人もの子どもたちが札に手を伸ばすなど、大人顔負けの大会が繰り広げられました。実は、12月頃に子どもたち数人から百人一首を覚えたいという声が上がったので百人一首クラブをつくり、毎日のように練習に励んでいました。「今日、何時からする?」と子どもたちから声をかけてきて毎日のように語呂合わせをしたり、五色百人一首を活用して色分けで練習するなど取り組んだ成果が出たのかなと感じました。
1年生全員とかるた・百人一首それぞれの1~3位には賞状が渡され、照れながらも嬉しそうに賞状を受け取っていました。

1月13日(土)「こま体験」

こま回しの達人がルフレに来てくださり、様々な技を見せてくれました!
指先でこまを回したり、おもちゃの刀の切っ先で回したりと、驚きの技が次から次へと繰り出され、みんな「おー!すごい!」と驚きの連続でした。
低学年は紐をこまに巻く練習から始めました。最初は回せなかった子どもも、最後の方にはみんな回せるようになっていました。
高学年は少し難易度の高い技をたくさん練習しました。出来た時には大喜びで、とても楽しそうにこまを回していました。

  

  

1月6日(土)「初詣」

子どもたちと近くの神社に初詣に行ってきました。
きちんと参拝をしたことのない子どももおり、御手洗(みたらし)・水舎(みずや)の使い方や参拝の作法を伝えながら、一年の祈願をしてきました。
今年一年も、健康で笑顔の絶えない、すてきな年にしていきたいです♪

  

  

「アジア社会福祉従事者研修 研修生受け入れ」
平成29年9月27日~平成30年1月12日

全国社会福祉協議会より「アジア社会福祉従事者研修」として、タイから研修生が来ました。約3ヶ月の研修期間中、ルフレ八尾だけではなく老人施設やキリン第二こども園での研修も意欲的に取り組まれていました。ルフレ八尾での研修では、子どもたちと一緒に遊んだり、様々な行事に参加したりとルフレ八尾ならではの体験をしていただきました。
また研修生自身から「子どもたちにタイの事について教えてあげたい」という声をいただいたので、子どもたちとの異文化交流を計4回行い、タイについて色々と教えてくれました。
お別れの日にはみんなでタイの遊びと日本の昔ながらの遊びを楽しみ、一緒におやつとしてたこ焼きを食べました。最後に子どもたちからお別れのメッセージを伝え、感謝の気持ちを書いた手作りのプレゼントを渡しました
短い期間でしたが、ルフレ八尾で学んだことや感じたことをこれからどんどん活かしていってくれると嬉しいです。

  

  

12月のイベント

12月25日(月)「クリスマス会」

12月25日(月)にクリスマス会をしました。今年はなんと『ルフレ1グランプリ』略して『R1グランプリ』を行いました!
「平野ノラ」「ブルゾンちえみwithB」「アキラ100%&原田龍二」に扮した職員がお得意のネタを披露すると子どもたちは全員大爆笑!その後はサンタさんも来てくれ、一緒に記念撮影をしてからプレゼントをもらいました。
子どもたちの出し物もあり、全員が驚きあり笑いありの時間を過ごすことが出来ました。その後はクリスマスケーキを食べて12月の誕生日会もしました。
最後には全員でグループ対抗ゲームをして楽しみました。おもちゃとお菓子をもらってクリスマス会は終了。楽しい一日を過ごすことができました。

  

  

12月22日(月)「クリスマス工作」

クリスマスリースを作りました。
まずは新聞紙をクルクル丸めて輪っかにしました。ちょっと苦戦している子どももいましたが、みんな上手に作っていました。輪っかを作った後はキラキラのモールを周りに巻きつけて、スパンコールなどの飾りを付けて完成!とってもきれいで可愛いクリスマスリースが出来上がりました。
おうちに飾るとクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしですね♪

12月16日(土) 「餅つき」

地域のボランティアの方がもち米を持ってきてくださり、一緒にお餅つきも手伝ってくれました。
子どもたちはお餅が出来上がるまでの工程について目で見て学んだり、実際に自分でお持ちをついたり、餅をついている人たちに声援を送ったりしていました。
たくさんのお餅を家族ごとに配り、また自分たちがついた美味しいお餅を食べることができて、とても喜んでいました。

12月13日(水)「じゃがいも掘り」

JA様のご厚意で、じゃがいも掘りに行ってきました。現地に着くと広い畑にみんなビックリ!じゃがいもの掘り方を説明していただき、早速みんなでじゃがいも掘りをしました。土の中から大きくて立派なじゃがいもがゴロゴロと出てきてみんな大興奮!たくさんのじゃがいもを収穫して、とても楽しそうでした。
普段中々できない貴重な体験をすることができました。

11月のイベント

11月27日(月)「コンサート招待」

産経新聞厚生文化事業団様からのご招待で、コンサートに行ってきました。とても立派なコンサートホールで、みんな「すごーい!」と驚いていました。
開演すると、ピアノや琴のきれいな音色と、透き通るような歌声にとても感動しました。また、鑑賞するだけではなく、聴衆参加型で童謡の「ふるさと」を歌う場面があり、このときは子どもたち全員で一緒に歌いました。とても貴重な経験ができました。このような機会を提供していただき、本当にありがとうございました。

  

  

11月26日(日)「オリックスバッファローズ ファン感謝デー」

オリックスバッファローズのファン感謝デーが開催され、希望者で参加してきました。
天候に恵まれ、またマラソンと同日におこなわれたこともあって、会場全体に活気がありました。
球団からプレゼントされたユニホームに着替えて会場に入ると大賑わい!T-岡田選手をはじめとする有名選手たちがグラウンドで楽しい話をしてくれたり、スコアボードに映し出されたTVゲームを選手同士が対戦したりして楽しませてくれました。さらに会場内の売店でも選手が店番をしているなど、ファンにはたまらない企画がたくさんありました。
最後はリアル野球盤ゲームが開催され、とても楽しかったです。

  

  

11月19日(日)「わんぺあれんとふぁみりぃ交流会(ひとり親家庭支援ネットワーク)」

今年は自然の中でデイキャンプをおこないました。お天気には恵まれたものの、風が強く寒い一日となりましたが、行程のとおり親子、スタッフ共に交流することができました。
まずは親子でカレー作りをしました。小・中学生の子どもたちも上手に包丁を使って具材を切ったり、野菜の皮をむいたりしてくれました。
カレー作りのあとは、焼き芋を作りました。芋をアルミホイルでクルクル巻くなど、親子で一緒に作業を進めました。

わんぺあれんとふぁみりぃ交流会は、ひとり親家庭の方の交流の場や悩みを話し合う場としてこれからも活動を続けていきます。そして、ひとり親家庭を地域で支えていく地域づくりをしていくために、よりネットワークを充実していきたいと思います。

  

  

11月12日(日) 「施設従事者体育祭」

民間社会福祉事業従事者共済会が主催する「施設従事者体育祭」に参加してきました。
私たちは「府児童・母子」チームとして、障害物競争やデカパンリレー、綱引き、パン釣りなどたくさんの種目に参加しました。他施設の方たちと手を取り合い、チーム一丸となって競技に臨みました。
結果は、3位入賞!体育祭を通して様々な方との交流ができ、とても有意義な一日になりました。

  

  

  

11月5日(日)「日帰りレク」

府外にあるテーマパークに行ってきました。この日は天気に恵まれ、遊園地ではたくさんの乗り物を楽しみました。
昼ごはんはみんなでバイキングに行きました。それぞれお寿司やラーメンなど好きなものをたくさん食べて、お腹いっぱいになりました。
昼ごはんの後も乗り物を楽しんだり、アニメのショーを観たりして過ごしました。みんなの笑顔がたくさん見られた、楽しい一日になりました。

11月3日(金・祝)「ふれあい祭り」

11月3日(金)に「ふれあい祭り」が開催され、ルフレ八尾も中学校区の子どもたちを対象に「目指せNO.1!体力アップコンテスト」と銘打った、体を使う種目を取り入れたコーナーを出展しました。
このコーナーでは、子どもたちが握力や平衡感覚、腹筋の回数を競い合い、1位をめざして頑張る姿を数多く見ることができました。たくさんの子どもたちに喜んでもらうことができ、来年も地域の方々と協力しながら参加させていただこうと思っています。

  

  

10月のイベント

10月22日(日)「市民スポーツ祭」

15日(日)に参加する予定でしたが雨の影響で22日に延期。当日も雨模様でしたが体育館で行うことになりました。
競技内容も縮小してしまいましたが、子どもも大人も職員もみんなで和気藹々と楽しく参加させていただきました。

10月21日(土)「母子日帰り旅行」

府外にある水族館と鉄道博物館に行ってきました。
あいにくの雨模様でしたが、子どもたちは水族館でペンギンを見つけて「先生、見て見て~」とペンギンの真似をして大はしゃぎ♪イルカショーでも大歓声をあげていました。
その後は鉄道博物館へ行きました。到着したタイミングでちょうど機関車が動きだし、子どももお母さんも立ち止まって最後まで見入っていました。
天候には恵まれませんでしたが、リフレッシュできた一日になったと思います。

  

  

10月4日(土)「お月見会」

秋の恒例行事、お月見会をしました。
まずお月見の由来を説明しました。初めて知ったという子どももいて、とても驚いていました。子どもたちと話しをしていると、部屋の扉が開いて誰かが覗いているのを発見!なんと、月からうさぎさんが来てくれました!!子どもたちはうさぎさんを見て大喜び♪最後にみんなで記念撮影をしました。
夜には屋上で観月会をしました。この日は天気に恵まれ、とてもきれいなお月さまを見ることができました。

  

  

10月2日(月)「昼食会(牛丼・みそ汁)」

5・6年生が牛丼とみそ汁を作ってくれました!

まずはお米を研ぐ担当と野菜を切る担当に分かれて調理開始です。お米の研ぎも包丁さばきもとっても上手にできていましたが、やっぱり玉ねぎだけは苦手なようで「目が痛い~」「涙が止まらへん」と大苦戦。それでもがんばって丁寧に切ってくれました。
お肉を焼きはじめると、部屋の中はいいにおいでいっぱい!「早く食べたいなぁ!」「おいしそう!」と、みんな待ちきれない様子でした。
12時からは、お待ちかねのお昼ごはんタイム♪みんな夢中で食べて、ほとんどの子どもがおかわりをしていました。「おいしー!」「幸せやー!」といった声も聞こえ、5・6年生はとっても嬉しそうにしていました♪

  

  

9月のイベント

9月10日(日)「防災キッズ育成サポートプロジェクト招待」

産経新聞社様のご招待で、5・6年生と一緒に防災・減災についていっぱい学んできました!
難しい話ばかりかと思っていましたが、子どもでも分かりやすいように震災の恐ろしさや、いざという時にはどうすればよいのか等について話していただいたので、みんな真剣に聞いていました。また、話の途中にクイズをしたり、新聞紙でスリッパやお皿を作ったりと楽しみながら様々なことを学べました。
お話しのあとは場所を変えて、みんなでコーラやレモンティー、野菜ジュース等を使ってお米を炊きました。様々な色に染まったご飯を見てビックリしていましたが、みんなでおにぎりにして仲良く食べました。初めての味にみんな驚いていましたが、普段ではなかなかできない貴重な時間を過ごせたと思います。

後日、5・6年生が中心となって1~4年生の子どもたちに自分たちが学んだことや感想を伝えたり、教えていただいた新聞紙のスリッパやお皿の作り方を苦戦しながらも一生懸命教えていました。
今回招待していただいたことで、子どもたちに様々な経験をさせてあげることができました。
招待していただき、本当にありがとうございました。

  

  

  

折りたたみ式和机 寄贈式

トーヨーふれ愛バス様と、三重県松阪市に本店があり、八尾市にも支店がある第三銀行様のご厚意により学習机を4台寄贈していただき、9月7日(木)にルフレ八尾の4階にて寄贈式を行いました。寄贈式はトーヨーふれ愛バスの松元代表取締役、第三銀行の井口常務取締役や小林支店長をはじめ、その他第三銀行の方々にお越しいただき、当法人の理事長、ルフレ八尾の施設長、主任とで執り行いました。

第三銀行様の司会進行のもと、トーヨーふれ愛バスの松元代表取締役と第三銀行の井口常務取締役より、さんぎんCSR私募債「地域とともに」の発行に伴い、CSR活動(社会貢献活動)の一環として施設の子ども達に学習机を寄贈する旨のお言葉をいただき、その後、理事長より謝辞を述べました。改まった雰囲気の時もあれば、笑みがこぼれる雰囲気の時もあり、とても和やかな寄贈式となりました。

さっそく子どもたちも新しい机を見て喜んでおり、より一層子どもたちの学習意欲が上がることと思います。誠にありがとうございました。

  

  

  

  

9月1日(金)「かき氷」

今夏最後の行事として、かき氷をしました。
天気も良く、暑い中で食べるかき氷は冷たくてとてもおいしかったです。
子どもたちはいちごやメロンなど色々な味を楽しんでいましたが、今年の一番人気の味はブルーハワイでした。
「先生、見て見て~」と満面の笑みで自分の舌を見せに来る姿が印象的でした。夏休み最後の良い思い出になったと思います。

8月のイベント

8月31日(木) 「ドッジボール交流」

法人内の学童保育を利用している子どもたちと一緒にドッジボールをしました。
初めて会ったにもかかわらず、遊びを通してすぐに仲良くなりました。さすがは子どもたち!ゲームの中で声を掛けあったり、一緒に作戦を考えたりして、チームで協力し合う姿も見られました。
最後にはお互いまた遊ぼうと声を掛けあっていて、すてきな交流ができたと感じました。

8月30日(水) 「冷やしそうめん」

そうめんはツルツルッとのど越しが良くとてもおいしかったようで、みんなたくさん食べていました。中には何回もおかわりをしている子どももいました。
食べ終わってからは「またそうめん食べたい!」「幸せやー」と、みんな大満足でした。暑い日に冷たくておいしい冷やしそうめん。また来年も食べましょう♪

8月24日(木)「こども園まつり」

こども園と一緒におまつりをしました。
1~3年生には4・5歳児の誘導係をしてもらい、4~6年生には店番をしてもらいました。店番の子どもたちは事前にカラフルで分かりやすい看板を作ったり、お店の準備を手伝ったりと、自分たちができることを率先して頑張っていました。
当日、お店からは子どもたちの活気のある声がたくさん飛び交っていて、とても賑わっていました。店番の子どもたちは、園児の「おいしい!」「楽しかったー!」という言葉を聞いて嬉しそうでした。店番の後は、他施設の子どもたちがルフレの子どもたちとの交流のためにあそびに来てくれたので、みんなで仲良くお店を回りました。目当ての景品を手に入れたり、侵しをたくさんもらったりと、みんなとても楽しんでいました♪おまつりの後はカラオケ大会をして交流を深めました。

  

  

8月9日(水)~10日(木)「学童キャンプ」

府外にある青少年旅行村に行ってきました。
当日は天気も良く非常に暑かったのですが、前々日の台風の影響でこの日は川に入ることができませんでした。
しかし、広いアスレチックの中を駆け回ったり、長いローラーすべり台をすべったりと、いっぱい遊びました。汗をかいたあとは、みんなで甘くて冷たいスイカを頬張りました。
夕方からは高学年にカレーを作ってもらいました。みんなで力を合わせて作ったカレーはとても美味しかったようで、何回もおかわりをしていました。夜にはキャンプファイヤーと花火をしました。燃え盛る炎を囲みながらみんなで踊ったり、噴出花火で盛り上がったりと、とても楽しい一日となりました。
翌日は川に入る許可が出ましたので、みんなで川遊びをしました!川の水は少し冷たかったですが、みんなとっても楽しんでいました。帰りのバスは疲れたのかグッスリタイム。思い出に残るキャンプになりました。

  

  

  

8月4日(金)「こども園交流(プール交流)」

 

ルフレ八尾の1・2年生とこども園との5歳児と交流イベントがありました。
初めは「猛獣狩りに行こう」という遊びをしました。小学生は少し照れてしまい、5歳児の方が元気よくあそんでいました。その後は「ボール運びゲーム」をしましたが、そこではお兄ちゃんお姉ちゃんらしくまわりを引っ張っていたように感じました。
最後にプールで水かけや宝探しをして遊びました。

7月のイベント

7月28日(金)「納涼会」

今日は待ちに待ったお祭りの日♪みんなで屋上へ、レッツゴー!
まずは自分の好きなジュースとおでんの具を選びました。どれにしようか迷っていましたが、自分の好きなものを選べてとてもいい笑顔になっていました。その後は、たこ焼きと焼きそばのセットをもらって友達と一緒に仲良く食べました。少し暑かったですが、美味しいものをたべながらのお喋りはとても楽しそうでした。
お祭りには小学校の先生も来てくれていて、みんな照れながらもとても嬉しそうにしていました。

7月8日(土)~7月9日(日)「母子一泊旅行」

他施設の方と一緒に府外の観光地へ一泊旅行に行ってきました。
1日目はバイキングでお腹いっぱいになった後、観光や海水浴をしました。この日は天気が少し心配でしたが、雨が降ることもなく浮き輪でプカプカ浮いたり、砂山を作って遊んだりとみんなおおはしゃぎでした。夜は花火やビンゴ大会をして、とても楽しい時間を過ごしました。
2日目はテーマパークへ行きました。園内ではパンダやイルカなどかわいい動物を見て回りました。中でもイルカショーには特に感動したようです。思い出に残る旅行になったと思います。

  

  

 「七夕」

7月5日(水)
みんなで七夕工作をしました。かわいい織姫や彦星、大きな星や輪つなぎなどたくさんの笹飾りをみんなで作りました。

7月7日(金)
七夕の紙芝居を観たあとは、みんなで作った笹飾りの飾り付けです。みんなの笹飾りのおかげでカラフルな笹になりました。夜には屋上でお母さんたちにも短冊に願い事を書いてもらいました。願い事が叶うといいですね♪

  

  

7月1日(土)「スポーツ交流会」

府外にある施設の子どもたちとスポーツを通した交流イベントを行ないました。
他施設の子どもとの混合チームに初めは少し緊張していましたが、白熱するゲーム展開を通して段々と打ち解けていきました。またこんな楽しい交流ができればいいな、と感じました。

  

  

6月のイベント

6月17日(土)「合気道」

今月から合気道の先生が小学生の子どもたちに教えに来てくださっています。
合気道では「礼儀礼節」や「相手を思いやる気持ち」「耐性力」など、人として大切なことも学んでいきます。とても頼りになる先生は時に厳しく、時に優しく指導してくださり、子どもたちも大きな声を出しながら一生懸命練習をしています。
また、正しい正座のやり方も教えていただき、最初はなかなか上手にできませんでしたが、練習の最後には背筋を伸ばした綺麗な正座ができるようになっていました!
みんなで道着を着てマットの上で転がったり、二人一組で型稽古の練習をしたりと、楽しく合気道をしています。

  

  

6月17日(土)「枝豆&じゃがいも掘り」

JA様のご厚意で枝豆とじゃがいも掘りに行ってきました。
畑にはたくさんの枝豆が生っていて、子どもたちは「いっぱいある!」「すごーい!」等、早くも興奮していました。しかし、いざ掘ってみると根がしっかり張っているのか中々抜けません。子ども同士力を合わせて掘り進めていきました。
じゃがいもは一生懸命手で掘りました。じゃがいもを見つけると掘るスピードもアップ!どんどん掘り出していきます。
掘り終えた枝豆やじゃがいもを見て、みんなとても良い笑顔になっていました。普段はできない貴重な体験ができてよかったです。

ご招待いただきましたJA様、ありがとうございました。

  

  

6月12日(月)「昼食会(おにぎり、から揚げ、和風スープ)」

 

今回の昼食会では、から揚げやスープ、おにぎりの具材を6年生が。そして子ども達全員でおにぎりを握りました。
スープはニンジンや豆腐を入れた和風スープ、から揚げは油で揚げなくてもおいしくできるものを作りました。おにぎりは「梅、ツナマヨ、おかか、ふりかけ」の4種類の具を用意してみんなで好きな具を入れて自分好みのおにぎりを握りました。自分で作ったおにぎりは特別おいしかったようで、みんなでワイワイと楽しく食べていました。
自分たちの手でおにぎりや簡単なおかずを作ることで、料理をする大変さや楽しさを知ることができたとともに、これからは自分たちの力でもご飯を作れるようになったと思います。

6月3日(土) 「お笑いなにわ祭」

お笑いなにわ祭に参加してきました!
会場に到着後、まずはお母さんに作ってもらったおいしそうなお弁当で腹ごしらえです。
昼食後にはいよいよ本番スタート!とっても面白い漫才や音楽に合わせて即興で歌を唄う芸を観てみんなで大笑い!大道芸では傘の上で升やお手玉を転がすなど普段見ることがないような芸を観てこれまた大盛り上がりでした!
たくさん笑って、とても楽しい一日になりました♪

5月のイベント

5月20日(土) 「母子日帰りレク」

 

親子で府内のテーマパークへ行ってきました。
館内には様々な化学の不思議や身近な生活体験を通して社会を学ぶコーナーがあったりと、子ども達がワクワク楽しめる仕掛けが満載でした。
子どもたちも、クッキー作りに挑戦してかわいいクッキーを作ったり、世界の民族衣装を着て楽器を演奏したり、大きなシャボン玉に入ってビックリしたりと、自分なりの楽しみを見つけていたようです♪

子どもも大人も楽しめて、みんなのすてきな笑顔が見られた一日となりました。

5月13日(土) 「母の日工作」

母の日の前日に、お母さんへのプレゼントのカーネーションとメッセージカードを手作りしました。
カーネーションはフラワーペーパーで作った花に緑色の紙を巻いた竹串を付け、最後に透明フィルムときれいなリボンでラッピングをして完成!
メッセージカードにはカラフルな色を塗って、普段なかなか言葉にできないたくさんの想いをカードに書き記していました。

みんな、お母さんの好きな所や自分のためにしてくれたことを思い出しながら「ありがとう」という気持ちを込めて作っていましたので、きっと思い出に残る母の日になったと思います。

  

  

4月のイベント

4月22日(土) 「GWレクリエーション」


今日は少し早めのこどもの日。五月人形を見ながらこどもの日の由来を聞いた後は、4チームに分かれてのゲーム大会です!
新聞紙をダーツに見立てた「ダーツゲーム」や「人間知恵の輪ゲーム」なども盛り上がりましたが、レゴブロックをどこまで高く積めるかを競う「どこまで積めるかな」や、背中に載せた殻を落とさないようにほふく前進する「かたつむりレース」が大盛り上がり!最後にはおもちゃをもらって楽しい一日となりました。チームのみんなと力を合わせたので、前よりも仲良くなれたのではないでしょうか♪

  

  

  

  

4月8日(土)~9日(日) 「花見一泊旅行」

毎年恒例の花見一泊旅行に行ってきました。今年は「さくら名所100選」にも選ばれている桜公園です。あたり一面満開の桜で埋め尽くされ、とても綺麗でした。
旅館に戻ると晩御飯はなんと鴨鍋!みんなお腹いっぱい、大満足です。さらに、旅館の方のご厚意で景品付きのじゃんけん大会が開催。勝ち抜いた子どもやお母さんが大喜びしていました。

二日目は近くにあるテーマパークへ。
サファリゾーンではライオンやトラなどの猛獣を間近で見て子ども達大興奮!遊園地ではジェットコースターや観覧車など様々な乗り物を親子で楽しんでいる姿を見ることができました。

  

  

4月8日(土)「ユニセフチャリティーウォーク」

 

ユニセフからご招待いただき、子ども達と一緒に緑地公園へ行ってきました。この日はあいにくの雨でしたが、自然の中を歩くことで初めての発見がたくさんありました。散策したあとはお楽しみのお弁当タイム♪みんなとっても美味しそうにお母さんの作ってくれたお弁当を頬張っていました。
お腹がいっぱいになった後は植物園へ。ここにはバナナやカカオの木など見たことがない植物がたくさんあり、みんな大興奮でした。とても楽しい1日になりました。

4月5日(火) 「花まつり子ども大会」

花まつり子ども大会に行ってきました。
午前の部ではお釈迦様誕生ビデオと、お釈迦様を描いた絵のコンクールを観ました。コンクールに出品されている絵がとても上手で、子どもたちも「おーっ!」と声をもらしていました。
午後の部からは人形劇「裸の王様」が上演されました。子どもたちはすごく楽しかったようで、大きな声で「王様裸やでー!」と教えてあげている場面もありました。
途中、たくさんの風船が降ってきたり、最後にはお楽しみ抽選会があったりと、楽しい一日になったと思います。

平成28年度のイベント情報はこちら

平成27年度のイベント情報はこちら

採用情報

Facebook

〒581-0081
八尾市南本町3丁目4番5号
TEL:072-922-2353
FAX:072-994-7901

〒581-0017
八尾市高美町1丁目4番16号
TEL:072-922-1033
FAX:072-992-1243

〒581-0018
八尾市青山町4丁目5番16号
TEL:072-990-1155
FAX:072-990-1199

〒581-0081
八尾市南本町3丁目4番5号
TEL:072-994-8001(代表)
FAX:072-994-7901

〒581-0018
八尾市青山町4丁目4番18号
TEL:072-925-1177(代表)
FAX:072-925-1224(心合寮)
FAX:072-925-1223(サポートやお)

〒581-0081
八尾市南本町3丁目5番37号
TEL:072-922-3001(代表)
FAX:072-922-3399

地図

介護系のエントリーはこちら
マイナビ2018

児童系のエントリーはこちら
マイナビ2018

採用情報